広報(学生インターン)

広報募集の経緯

洋服の月額サブスクリプションをやっているleeapでユーザーインタビューを実施したところ

  • leeapの考えがまだあまり分からない
  • leeapでの洋服の情報をもっと知りたい という声を多くいただきました。

そこで「leeapで何を伝えるべきか」「どんな情報を発信するべきか」をまとめ、発信していくプロジェクトをするにあたり、インターンを募集します。

ブランディング の方向性

  • ユーザーの洋服の悩みの解消
  • ユーザーの毎日の着るの楽しさをつくる

伝えたいこと

  • ユーザーの悩み相談をどこまで考えて、どんなふうに対応しているか
  • 今からユーザーの悩みや楽しさをどう解決しようとしているか@今からやるissueの公開など。
  • エシカル、サスティナブルのような倫理的、環境配慮のサービスをやっているという情報を訴求する。

やらないこと

  • よくあるアパレルの洋服紹介コンテンツ(専門用語、なんとなくおしゃれ)
  • 人間っぽさを介在しないコンテンツ
  • どこかのファッションブログから切り取ったような文脈が分からない情報

こんな方と働きたい

僕らが伝えたい情報を相手にきちんと伝えるのが、広報で一番重要なことだと考えています。そのためには、ネットの検索よりも、実地の調査であり。誰かの声よりも、ユーザーの声が重要であり。情報を現場でキャッチして文章に落とし込むことが重要です。そういった少し泥臭い仕事を苦に感じない人だと嬉しいです。

使うチャネル

  • ブログ  
  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook

勤務体制

インターンは週3以上のコミットが出来る人に限らせて頂いています。また出社とリモートをあわせて勤務することもできます。まわりのスタイリストのヒアリングや現地調査などは出社にて、文章を書く作業はリモートという形で参加可能です。

なお体制は、代表の井上と、スタイリストとインターンの3名体制を予定しています。

メッセージ

文章の多くは、その人の見る視点であり、感性ではあります。教育をするには少し難しいことは多いですが、一緒にユーザーと向き合う姿勢、ユーザーに喜んでもらうためにどこまですべきか、というようなスタンスはお伝え出来るかと思います。

何かを教わるよりも、一緒に学んでいこう!という方のご応募をお待ちしております。

〉〉Wantedly

※ご応募はWantedlyからお願いします。