kiizankiizan採用情報

あの人にとって、とてもよい

VALUE

ミッションを達成するためにわたしたち一人ひとりは「本気でむきあう」というスタンスを軸に5つのバリュー(行動指針)を大切にしています。

01/パートナー課題から考えよう

パートナーの課題を解決することに集中します。

02/敬意をもとう

プロ同士が集まる組織として、プロとしてのリスペクトを持って相手に接します。

03/オーナーシップ(自分ごと)で仕事をしよう

仕事をする時はアウトプットを明確にして、自分ごとで仕事をします。

04/はじめる前に話をしよう

施策をはじめる前に、はじめる目的を共有、対話してから、施策を実行します。

05/良くなることは何でも言おう

誰もがフラットに目的から考えて議論し、良いことは、何でもスタッフ間で言い合います。

image

PRODUCT

leeap

kiizankiizanは、様々なシーンや年齢、体型、属性からスタイリストが似合うコーデを考え毎月レンタルできる月額制サービスの「leeap」を通じて、洋服の悩みをなくします。

WORKSTYLE

01/サービスの開発に使える時間を最大化する

無駄な会議や不要な報告が無いか定期的に見直し削除しています。それ以外にも非生産な仕事が無いかアンテナを張り、サービスの価値が最大化するために時間を使えるような環境作りを進めています。

02/カフェワークやリモートワーク

人と違うアウトプットを出すためには多様な環境でのワークスタイル作りが大事という考えのもと、会社経費負担にてカフェワークを実行しています。また現在週2からリモートワークの運用もしています。 現状は開発勉強会や技術書籍の購入負担などを実施しています。

03/現場に入って仕事ができる

何を解決するための機能なのか?をベースにして仕事を進めます。 そのために問題をきちんと定義することが大事です。 実際に現場に入って問題点を探ったり、サービスを利用しているお客様にヒアリングしたり、現場主体で問題を規定することができます。 そして多くの機能追加はボトムアップで決まります。仕様策定から一緒に取り組めます。

POSITIONS

フロントエンドエンジニア
バックエンドエンジニア
デザイナー
広報(学生インターン)

選考は「書類選考→面接(2回)→トライアル→オファー」という流れで進行させて頂いております。 エンジニア・デザイナーの選考は「書類選考(成果物確認含む)、面接2回、オファー」の流れとなります。なお経験者の方でカジュアル面談をご希望の場合は、kiizankiizanの役員とカジュアルにお話をする場を設置させて頂き、「kiizankiizanが何にチャレンジしているのか」、バリューやカルチャーについて話す機会を設けさせて頂いております。

カジュアル面談を応募する検討の参考にしてください。 カジュアル面談の申込みは、こちらをクリックしてください。

選考のプロセス

プロセス詳細
1. 書類選考
書類選考をさせていただき、応募頂いてから3営業日以内に連絡をさせて頂きます。 ・提出書類のフォーマットは特にありません。これまでのご経歴を簡潔におまとめください(履歴書と職務経歴書を分ける必要はありません) ・過去にどのようなサービス・プロジェクトを作成したのか?を記載ください。(役割があれば役割も記載ください) ・デザイナーをはじめエンジニアなどの技術職の方は、みせられる範囲で過去作品のポートフォリオのご提出をお願いします。
2.面接(2回)
1度目の面接では「カルチャーフィット」を確認させていただきます。1次面接は弊社代表の井上が担当させて頂きます。この機会に「kiizankiizanについて」についてご不明な点があれば、何でも聞いてください。なんでも回答させて頂きます。 2度目の面接は「スキルの確認」を実施しております。 ※勤務地は大阪となりますが、東京事務所での面接も可能です(面接場所:渋谷) ※弊社代表の井上が東京出張する月2回のタイミングで調整させて頂きます。
3.トライアル
1日トライアルを通じて、kiizankiizanのカルチャーや開発体制を実際に確認していただきます。実際の業務を行うための情報は全てお渡しし、実際に業務をメンバーと一緒にを行っていただきます。 1日トライアルについて
書類選考で確認させて頂いていること
面接・面談で確認させて頂いていること
カジュアル面談について

MORE INFO

kiizankiizanのブログ